FC2ブログ
  • プロフィール

    こまけだら

    Author:こまけだら
    早稲田大学教育学部社会科社会科学専修卒業。現在は自宅警備員、家事手伝いを兼業。

  • 最新トラックバック


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category : スポンサー広告 | Comment | Trackback
2011/11/24(Thu)

洗いざらいぶっちゃける

ここ一週間ほどなんにもする気力がわかなくてワロタwww
眠るわけでもなく横になっているだけで一日が過ぎていく。
落ち込んでいる原因は、まあいろいろあるけど突き詰めると「仕事が無いから」の一点に尽きる。
で、たった今母親と一戦やらかしてきたわけですわw
こうなるとわかっていたから沈黙を貫いてきたのに、あまり仕事について追求されるものだからこちらとしても反撃せざるを得なかった。
あ、別に暴力を振るったわけじゃないです。念のため。
言葉のナイフが行き交っただけ。人を殺せるという点においては暴力と大して変わらないけどね。

ちなみに同情が欲しいわけじゃない。同情してもらえるとは思わないし、それを求める資格もあるとは思えない。
ただ自分の現状をはっきり整理しておこうと思っただけ。




さて、昨今は就職するにはなかなか厳しい情勢が続いている。それに反発した学生が「就活ぶっ壊せデモ」なんていうのもやっているそうだ。
その主張の内容はともかくとして、そういう行動ができるというのはすごいと思う。
俺にはそんな気力はない。就活すらやる気が起きなかったくらいだ。
そう。俺は就活なんてやったことはない。
とりあえず「何十社も受けたけどなかなか受からないんですー」みたいな態度は取っていたけどそれも全部嘘。
企業の合同説明会や個別説明会の類にはいろいろ行ったけど、面接とか選考過程まで進んだことは皆無だ。
すべて辞退した。

理由はいろいろあるけど、何よりもまず怖かったんだと思う。
見ず知らずの人間の前で自分のことを話し、それに対して評価が下されることが怖かった。
元より人前で話すことは大の苦手だが、それ以上に自分に自信のないことのほうが致命的だった。
勉強も、バイトも、対人関係も、出来るからやっているわけじゃない。
俺なりに努力を重ね、出来たこともあったが出来なかったこともあった。
出来たことでも、それはたまたま出来ただけであって、それが自信につながることはなかった。
たとえば高校受験。運良く第一志望の高校に受かりはしたが、同じ事をもういちどやれと言われても出来るとは思えない。
その癖出来なかったことは直接自分にダメージが来た。
誰かと諍いを起こしたりして俺が荒れている時、両親が必ず言う台詞があった。
「人のせいにするな」「自分の何が悪かったのか反省しなさい」。
それは正論ではある。でも俺はこう思う。
自分が悪いと思って生きていけるほど人間は強くない。
少なくとも俺はそうだった。頭に血が昇っているうちは自分の身を守る理屈が優先するのは仕方のないことだ。
とはいえ時間が経てば頭も醒めてくるし、「あるいはこうすればよかったのかな」という反省もできるだろう。
でも俺にはそれすら許されなかった。
終始「人のせいにするな」と耳にタコができるほど言われ続ければ「どうせ俺が悪いんだろう」
とふてくされることしかできない。

そんなわけで物事がうまく行っても自信にはならず、上手く行かなかったときは自分のせい。
そんな攻守交替のない、永遠に守り続ける野球のような真似をしていれば自信という得点が得られるはずもなく。
その結果、自信はないが自身を否定する言葉はいくらでも持ち合わせている、そんな最低の糞野郎が出来上がったわけだ。
ホーム | Category : 黒歴史コメント:アイコン Comment0Trackback0

トラックバック: ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント: ▼


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。