FC2ブログ
  • プロフィール

    こまけだら

    Author:こまけだら
    早稲田大学教育学部社会科社会科学専修卒業。現在は自宅警備員、家事手伝いを兼業。

  • 最新トラックバック


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category : スポンサー広告 | Comment | Trackback
2011/09/04(Sun)

友人・・・友人?

大学時代の友人Nの家に遊びに行った。台風も来ていたし、往復の電車賃で1000円以上かかるので正直あまり気は進まなかったが、実家に帰省したときに買ったお土産を用意してくれていると言うのだから行かないわけにもいかない。
お土産のお菓子なんてどうでもいいが、それを用意してくれたという気持ちは無碍にはできない。

しかし、そもそもなんであいつは俺のことを友達だと思ってくれているんだろうか?Nは交友関係が広そうに見えるわりにいつも他人のことをボロクソに言っている。この調子では俺も影ではどう思われているやら・・・と思いきや俺のことは妙に高く評価してくれているようだ。権威主義的な傾向があるから俺の出身高校の名前だけ見ているのかとも以前は思っていたが、どうやらそうでもない。「メリットのない奴とは付き合いたくない」とは彼自身の言だが、今でも完全に落ちこぼれた俺との関係を続けてくれている。自分で言うのもなんだが、それが不思議でならない。

こう書くと俺がNを遠ざけているようにも思われるかもしれないが、そういうつもりはない。彼は俺にとって大学時代の文字通り唯一無二の友人だ。それに何だかんだで奴と話していると楽しい。

「やはり08は最高だな。攻守ともに最強だろう」
「ああ。震える山(前編)のために何度見なおしたかわからんな。でも後半の恋愛要素が強すぎてなあ」
「それはよく言われることだけど、あれだけカッコいいおっさんを描ききったのも事実だしな。あまり叩く気にはならないな」
「まあ、たしかに・・・」
「逆にどんな内容だったら良かったんだ?」
「うーん・・・もっと補給とか整備の描写を多くして欲しかったかな。Ez8とか急に出てきてびっくりしたろ?」
「ああ、補給部隊のおっさんいたけど後半全然出てこなかったよな。あのおっさん絡めて改修シーンやったら面白そうだな」

みたいなマニアック(というほどでもないが)な会話が出来る友達はNくらいのものだ。Nにとっても同様らしいし、そういう意味ではなるべくして今の関係になっているのかもしれない。と、会ってきたばかりの今ならそう思えるが、時間が経つとまた「なんで友達やれているんだろう・・・」となるんだろう。経験から言ってまず間違いなくそうなる。結局堂々巡りなのか。もういいかげん心底信用しても良さそうなものだがそうはならないんだな、これが。
ホーム | Category : 雑記コメント:アイコン Comment0Trackback0

トラックバック: ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント: ▼


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。